サイトメニュー

トイレ

簡単にできるセルフ鬱治療

軽度なうつ病の場合、トイレ掃除を行う事でネガティブなメンタル症状を改善してうつを治す事ができると言われています。毎日のルーティンとして習慣とする事で、達成感が得られたり、自身の存在意義を見いだす事ができます。
掃除

トイレと心の関係性

トイレ掃除はメンタルを維持するためにとても大事です。トイレが汚いと心も汚くなってしまうことがあります。常に清潔にしておきましょう。また、心が汚れそうになった時などにトイレ掃除をする習慣をつけておくのもいいかもしれません。

奉仕の気持ちを養う

掃除

内面を鍛えられる

現代人に多いうつ病を治す方法としては、医師のカウンセリングや抗うつ剤の処方などが有名ですが、トイレ掃除もメンタルを改善出来るとして注目されています。本音ではうつ病を治したいと願っているのに、なかなか症状が良くならないという人には、奉仕の気持ちを持てるようになるトイレ掃除がオススメです。実践する際には、通院している病院の医師にどれくらいの頻度でトイレ掃除を行なうとメンタルに良いか、聞いてみてから挑戦すると良いでしょう。対人関係のトラブルや家庭内の悩みも、細かい汚れを落とす作業を行うことで、小さな心の問題は気にならずになっていく人が多く見られます。自分のことを否定されると真に受けてしまうタイプの人は、トイレ掃除を定期的に行うことで、他人の意見に左右されにくくなり自己肯定しやすくなるでしょう。掃除グッズが手頃な値段なのも挑戦しやすい要素で、三百円前後で購入出来るクリーナーシートを使って、床や便器を拭くだけでも清潔感のある空間のすることが可能です。便器カバーやトイレットペーパーの取り替えなども掃除と同時に行うと、細やかな気配りが自然と身についていくため、性格を変えたい人からも好評です。清潔感のある色合いや心地よい香りの芳香剤を置いて、居心地の良い空間を作ることで、ストレス解消にもなります。自分が行なっていることに自信が持てるようになり、人の役に立ちたいと思えるようになる場合もあります。カウンセリングを長期間行っても治らなかったうつ病患者が、トイレ掃除を習慣にしてから短期間で治ることもあり、効果が得られやすい方法と言えるでしょう。

責任感が強く真面目な人がかかりやすいうつ病は、自分の普段行っている習慣に自信が持てるようになれば、治ることが多い病気です。他人からの批判が気にならなくなるようにメンタルを鍛える意味でもトイレ掃除は有効で、汚れが自分の手で落ちていくことを体感することで、次第に自信へと繋がります。家族と同居している場合には、トイレ掃除を自分の家庭内における仕事にすることで、自分が家庭内で役に立っているという実感が持てるようになるでしょう。汚れが落ちていく過程や綺麗な空間を作ることの素晴らしさを知ることで、周りの人や社会に対する奉仕精神を養っていくことが可能です。学校や職場から遠ざかって暮らしている場合には、社会へ復帰する意欲が湧きやすくなりメンタルが強くなっていきます。自分の心を掃除するつもりでトイレ掃除を行う人も多く、うつ病から脱却して治療を終了するきっかけを掴みやすくなるのが特徴です。適度に身体を動かすため、不眠症の傾向があった人でも自然と睡眠が深くなり、生活のリズムが良くなり健康な身体へと近づきます。また、これまで家族がトイレ掃除を行なっていたという場合には、自分がトイレを綺麗にする役割を担うことで、これまで掃除してくれていた家族への感謝の気持ちが養われるでしょう。スケジュール帳やカレンダーにトイレ掃除を行なった日付を記録する習慣をつけて、後から振り返ることで自己評価を高めていくことも出来ます。自分の部屋や身なりにも気がつくようになるため、心が沈みにくくなりエチケットを守れる人物へと成長出来るのも利点です。

トイレ

症状を改善させる方法

トイレ掃除をすることは、メンタル改善効果があるとされ、うつ病の症状にも効果が期待できます。誰もが嫌がるトイレ掃除をすることで、人の役に立っていると感じることができるので、うつ病にも効果があるようです。

Copyright© 2020 心の汚れもスッキリとして前向きな気持ちになれる All Rights Reserved.